小さい部品の切削加工専門メーカー・斉田製作所
弊社は小さい金属部品・パーツの切削加工専門メーカーとして、また切削部品製造のプロとして、 機械を使う立場で独自開発した世界で唯一のマイコン制御のカム式自動旋盤を使って、 真鍮製の切削部品の安定した品質と低価格、コスト削減でお役に立ちたいですし、 精度の高い小物ねじ部品製作でも、きっとお役に立ちます。 有限会社 斉田製作所
〒197-0831 東京都あきる野市下代継292
TEL : 0120-496-001
FAX : 0120-496-003
 下記が、小さい金属切削部品を特注する時に、検討して頂く内容です。
 下記の箇条書き部分をクリックすると、その詳細を説明するページにリンクします。
  • 図面 は、必要なの? (詳細へ)
    • お客様でものづくりをしていく上では、必ずしも 「図面→試作」 の順序が取れるとは、限りませんので、 部品図面を書く前のラフスケッチ等があれば、お客様のご要望をお聞きしながら、弊社でその部品の加工図面を作成いたします。
    • また、部品の現物を送って頂きましても、それに基づき弊社で部品図面を作成することも可能です。
    • ただし、部品の寸法に 「加工公差」 を設定するためには、お客様に必要な仕様をお聞きすることがありますので、ご協力をお願いいたします。
  • 精度 は、どれ位? (詳細へ)
    • ネジのピッチ精度
      • 弊社での一般的ねじ の、ネジピッチ精度は単独ピッチ誤差(単一ピッチ誤差)で0.01mm以内です。累積ピッチ誤差で0.02mm以内です。
      • 弊社での精密級ねじ(例えば、リードスクリュー)の、ネジピッチ精度は単独ピッチ誤差(単一ピッチ誤差)で0.005mm以内です。累積ピッチ誤差で0.01mm以内です。
    • 外径の精度
      • 弊社での一般的な外径の精度は、0.02mm(±0.01mm)は可能です。
      • 形状によっては、0.01mm(±0.005mm)も可能です。
    • 長手の精度
      • 弊社での一般的な長手の精度は、0.03mm(±0.015mm)は可能です。
      • 弊社での精密級の機械を使えば、0.01mm(±0.005mm)も可能です。
      • 形状によりますが、0.005mm(±0.0025mm)も可能です。
    • ただ、誤差の範囲を少し広げますと、価格(単価)は安くなります。
  • 数量 は、いくつから? (詳細へ)
    • 少ない数量では極端な話、10個でも作ります。
      また、多い数量では準備期間が必要ですが、月産1,000万個以上作った実績もあります。月産1,000万個作るには、複数の自動旋盤が必要になります。
    • ただ、10個作るのも100万個作るのも、弊社では自動旋盤で作りますので、自動旋盤にセッティングする手間は、10個作る時でも10,000個作る時でも同じです。セッティング時間は、その部品によって異なりますが。
  • 単価 は、どれ位? (詳細へ)
    • 受注数量によって単価が変化します。
      • 受注が100個でも100,000個でも、自動旋盤で製造するためには作業者のセッティングが一回は必要なのです。
      • その作業者のセッティング時間の工賃が、受注数量の100個とか、10万個に掛かってきますので、少ない受注数量の場合は、1個あたりの単価が高くなります。
      • この詳細は、「特注品の数量は?」で具体的に説明しています。ご参照下さい。
    • 安く作る相談に乗ってもらえるの? (←ここをクリックすると、具体案のページに飛びます。)
  • 納期 は、どれ位? (詳細へ)
    • 数量の少ない(数百個くらいの)部品や、試作についてはNC自動旋盤で製作しますので、カムは必要ありません。
      カム設計・製作の日数が要らなくなりますので、受注後1〜2週間の納期です。
    • 量産品の部品はカム式自動旋盤で製作しますので、形状にもよりますが、受注後、頭出し納期に大体2〜3週間ほど頂いております。
  • 試作 は、出来ますか? (詳細へ)
    • 試作の場合は基本的にはNC自動旋盤で製作します。
      NC自動旋盤の場合はカム代金が発生しませんし、完成までの日数も短くなります。
    • 特別な試作の場合として、カム式自動旋盤で作って欲しい場合には、カム代金が別途掛かりますが、対応させて頂きます。

前のページに戻る