小さい部品の切削加工専門メーカー・斉田製作所
弊社は小さい金属部品・パーツの切削加工専門メーカーとして、また切削部品製造のプロとして、 機械を使う立場で独自開発した世界で唯一のマイコン制御のカム式自動旋盤を使って、 真鍮製の切削部品の安定した品質と低価格、コスト削減でお役に立ちたいですし、 精度の高い小物ねじ部品製作でも、きっとお役に立ちます。 有限会社 斉田製作所
〒197-0831 東京都あきる野市下代継292
TEL : 0120-496-001
FAX : 0120-496-003
前のページに戻る

真鍮の材料をローズ(RoHS)指令で説明します。

 弊社で実際にに使っている真鍮(しんちゅう)とかBS(Brass)材等と言われて材料は、正式には快削黄銅と言います。
 ローズ(RoHS)指令で規制している物質で、快削黄銅に含まれる規制物質は、下記の三種類【鉛(Pb)、カドミウム(Cd)、六価クロム(Cr+6)】です。
  • 鉛(Pb)
    鉛(Pb)は、真鍮材料の切削性を良くするために、材料メーカーで意図的に添加しているものです。
    ローズ(RoHS)指令での真鍮材料への添加物としての規制値は、4wt% (4 ウエイト・パーセント)未満です。
  • カドミウム(Cd)
    カドミウム(Cd)は、真鍮(銅と亜鉛の合金)に使われる亜鉛に不純物として含まれるものです。
    銅合金のうち、真鍮は亜鉛の含有率が高い(約40%)ので特に注意が必要です。
    カドミウム(Cd)含有率は、ローズ(RoHS)指令での金属材料の不純物としての規制に、 明確な規制値はありませんが、日本の各メーカーの環境規制では、75ppm (=0.0075%)以下での管理を要求する企業が多いようです。
  • 六価クロム(Cr+6
    六価クロム(Cr+6は亜鉛メッキした時の、六価のクロメート処理時に含まれます。
    三価のクロメート処理をすることで、対処します。
 ローズ(RoHS)指令の規制物質の一つである水銀(Hg)は、快削黄銅には含まれていません。

前のページに戻る


 ソニー株式会社と、パナソニックグループの環境に関する規定・基準は下記のキーワードで検索してみて下さい。
  • ソニー株式会社 部品・材料における環境管理物質 管理規定(SS-00259)
  • パナソニックグループ グリーン調達基準書

  • wt% (ウエイト・パーセント)とは、重量(weight)パーセントの事です。
  • 1% (1パーセント)とは、"百分の一"のことです。
    1=100%で、
    1%=0.01=10,000ppmです。
  • 1ppm (1ピーピーエム)とは、"百万分の一"のことです。
    1=1,000,000ppmで、
    1ppm=0.000 1%=0.000 001です。
    1ppm=(一万分の一)%です。
    "ppm"を英辞郎 on the WEBで調べる

前のページに戻る

快削黄銅(C3601、C3602、C3603、C3604)

 快削黄銅(C3601、C3602、C3603、C3604)の、JIS規格の成分表です。
合金番号 化学成分 %
Cu Pb Fe Sn Zn
C3601 59.0〜63.0 1.8〜3.7 0.30以下 Fe+Sn
0.50以下
残部
C3602 59.0〜63.0 1.8〜3.7 0.50以下 Fe+Sn
1.2以下
残部
C3603 57.0〜61.0 1.8〜3.7 0.35以下 Fe+Sn
0.6以下
残部
C3604 57.0〜61.0 1.8〜3.7 0.50以下 Fe+Sn
1.2以下
残部
 Cu:銅(ドウ)  Pb:鉛(ナマリ) Fe:鉄(テツ) Sn:錫(スズ) Zn:亜鉛(アエン)

前のページに戻る

   黄銅(真鍮)は、銅(Cu)が約60%、亜鉛(Zn)が約40%含まれる合金です。
 快削黄銅には、切削性を良くする(削り易くする)為に、鉛(Pb)を意図的に添加していますが、JIS規格のC3601〜C3604の鉛(Pb)含有率は、1.8%〜3.7%でローズ(RoHS)規制の4wt%をクリヤーしています。
 
 採掘した亜鉛鉱にはカドミウム(Cd)が不純物として含まれており、亜鉛(Zn)とカドミウム(Cd)は性質が似ているため、完全分離が難しいのです。
 『ウィキペディア(Wikipedia)』のカドミウム参照
 弊社では、伸銅メーカーで不純物としてのカドミウム(Cd)を 75ppm(0.0075%)以下に管理した真鍮材を使い、日本の各メーカーの環境規制をクリアーしています。
 
 C3602 は銅(Cu)の含有率が「59.0%〜63.0%」です。
 C3604 は銅(Cu)の含有率が「57.0%〜61.0%」です。
 C3602 は展性が高い(よく曲がる・よく伸びる)為に、カシメ材に適しています。
 しかし、C3604 でも銅(Cu)の含有率が C3602 と重複している含有率「59.0%〜61.0%」の材料は、カシメが可能です。
 
 例えばC3604の中で、各材料メーカではJISの銅(Cu)の含有率「57.0%〜61.0%」よりも、きめ細かく銅(Cu)の含有率を区別して色々な性質を持たせた材料を作っています。
 
 C3601・C3603 ですが、これらは C3602・C3604 に比べて不純物(Fe+Sn)が少ないのですが、弊社で使った実績は余りありません。

このページのトップに戻る

お問い合わせは、こちら