小さい部品の切削加工専門メーカー・斉田製作所
弊社は小さい金属部品・パーツの切削加工専門メーカーとして、また切削部品製造のプロとして、 機械を使う立場で独自開発した世界で唯一のマイコン制御のカム式自動旋盤を使って、 真鍮製の切削部品の安定した品質と低価格、コスト削減でお役に立ちたいですし、 精度の高い小物ねじ部品製作でも、きっとお役に立ちます。 有限会社 斉田製作所
〒197-0831 東京都あきる野市下代継292
TEL : 0120-496-001
FAX : 0120-496-003
前のページに戻る

自動旋盤は大きく分けて 3種類有ります。

 自動旋盤には、制御(駆動)方式で分けて下記の 3種類の自動旋盤があります。

  1. マイコン制御のカム式自動旋盤 (説明と、長所と短所は、こちら)
  2. カム式自動旋盤 (説明と、長所と短所は、こちら)
  3. NC自動旋盤 (説明と、長所と短所は、こちら)

 小さい部品の切削加工専門メーカーの弊社で使っているのは、自社で開発した主軸移動型のマイコン制御のカム式自動旋盤で、世界中で弊社だけが保有している自動旋盤です。

 マイコンとは、マイクロコンピュータ(micro computer)の略語です。

 また、材料をチャッキングして回転する主軸が、長手方向に移動するのか、固定なのか、により下記の 2種類に分かれます。これは、カム式自動旋盤にもNC自動旋盤にも当てはまります。

  • 主軸 移動型 の(ピーターマン型とも言う)自動旋盤
  • 主軸 固定型 の(チャックジカ型とも言う)自動旋盤

 つまり、自動旋盤の種類は、細かく分けると下記 の5種類になります。

  1. 主軸 移動型(ピーターマン)の、マイコン制御のカム式自動旋盤
  2. 主軸 移動型(ピーターマン)の、カム式自動旋盤
  3. 主軸 移動型(ピーターマン)の、NC自動旋盤
  4. 主軸 固定型(チャックジカ)の、カム式自動旋盤 
  5. 主軸 固定型(チャックジカ)の、NC自動旋盤
前のページに戻る
  お問い合わせは、こちら